このサイトのロゴアイコン メニューボタンのデザイン用ライン はてなブックマークのロゴアイコン フェイスブックのロゴアイコン ツイッターのロゴアイコン はてなブログのロゴアイコン メニュー用アイコン 1 メニュー用アイコン 2 メニュー用アイコン 3 メニュー用アイコン 4 メニュー用アイコン 5 メニュー用アイコン 6 「目次へ」リンクのアイコン
髪の専門家が語る、髪の毛のお役立ち情報
広告

髪の毛と、それに関係した「数字」の話。1日に伸びる長さや、世界一長い髪の長さなど、いろいろ集めました。

先日「最も長い髪の毛を持つティーンエイジャー|Longest hair on a teenager」として鹿児島県の女子高生がギネス認定されました。

リンク: 「生まれて一度も髪を切らなかった」女の子が、ギネス世界記録に認定!彼女が髪を伸ばし続けた理由とは? | Guinness World Records

その長さは、なんと155.5 cm! 驚異的な長さです。すばらしい。

彼女は生まれてから一度も髪を切ったことがなかったそうです。みんながこの長になる訳ではないでしょうが、一度も切らなかったら、これほど長くなるのですね。

この記録は「長さ」なのですが、「長さ」や「本数」といった数字とまつわる髪の話は、実はたくさんあります。

その内の一部ですが、今回は髪に関係した数字に焦点をあてて、お話していきたいと思います。

この記事の目次

日本人の髪の本数の平均は約10万本

頭部に生えている毛、つまり「髪の毛」の全本数は、平均でだいたい10万本だと言われています。

ただし、個人差がかなりあり、少ない人だと6万から7万本ほど、多い人ならば13万から14万本あると言われています。

目次へ

日本人の頭髪密度は1㎠に約60〜120本

日本人の髪が生えている頭皮の部分1㎠には、髪の毛が約60〜120本程度はえていると言われています。

髪の毛が生える面積は約700㎠と言われていますので、単純に1㎠の本数を700倍すると、おおまかな頭髪全体の髪の本数が計算できます。

ですが、髪の毛は場所によって密度も本数も違うので、正確な本数とは言えません。

あくまで目安程度にして、過信しすぎないように。

目次へ

髪の毛は1日に約0.3~0.4mm、1ヶ月で約1cmほど伸びる

髪は1日に約0.3~0.4mm伸びると言われています。

単純に計算していくと、3日で約1mm(0.9~1.2mm)ほど、1週間ですと約2.5mm(2.1~2.8mm)ほど、1ヶ月(30日)で約1cm(9~12mm)ほど伸びる計算です。

さらに1年では約12.8cm(109.5~146mm)伸びる計算になります。

これをさらに、4~6年のヘアサイクルにかけてみますと、髪の一つのヘアサイクルで伸びる長さは約65.7cm(438~876mm)ほど伸びるという計算になります。

目次へ

世界で最も長い髪とギネスに認定されている長さは約5.6m

先ほどの計算で言うと、髪は長くても87cm程度しか伸びないということになるのですが、最初に紹介した高校生のように、実際はもっと伸びることもあります。

現在()ギネスブックで「髪が世界一長い人物」として認定されている中国の女性の髪の長さが約5.6m(562.7cm)と、おどろきの長さです。

ちなみにドレッドヘアですとアメリカの女性が16mという記録があります。その長さ今でも伸びていて、現在は28mほどの長さになっているようです。

これらは特別な例ですが、髪の伸びる長さにも個人差がかなりあることが見て取れます。

目次へ

1本の髪の毛は、150g程度の重りを下げることができる

髪の毛は平均で、だいたい150gの重りを持ち上げられると言われています。

ただし、これもかなり個人差があり、同じような太さの髪でも、その強度にはかなりバラツキがあります。

目次へ

髪の毛をひっぱると、最大で1.5倍ほど伸びる

髪は伸縮性があり、ひっぱると伸びます。

これも個人差があり、特に損傷毛など髪にダメージがあると途中で切れたりしますが、通常ならば約1.5倍ほど伸びるとされています。

また、水分をふくませると約1.7倍、熱した水蒸気をあてながら伸ばすと約2倍ほど伸びると言われていますが、5%伸ばしただけでキューティクル同士の接着がはがれるとも言われていますので、あまり強く引っ張らないようにして下さい。

目次へ

髪の毛は最大で約30%ほどの水分を吸収する

髪の毛は水分を含みますが、その重量の約30%ほどの水分をふくみます。

ちなみな、通常でも常時10%前後の水分を保持していて、これにより髪のしなやかさを得ています。

目次へ

「毛」という数字の単位がある

数字とは直接関係ないのですが、中国では会話で使われるお金の単位として「毛」があります。

それと同じように日本でも「毛」という数字の単位があります。

「毛」は「1000分の1(千分の一)」を表しますが、ただし、何割何分何厘何毛といった割合で使われる場合は「10000分の1(一万分の一)」を表します。

参考リンク:毛 (数) - Wikipedia
目次へ

髪と数字のお話しは以上です。

このように見てみると、いろいろとありますね。

また何か髪と数字とにまつわる話を見つけまっしたら、追加していきたいと思います。

広告